カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆その7 堂ヶ島 トンボロ【静岡県賀茂郡西伊豆町】

修善寺温泉浄蓮の滝河津七滝 ループ橋下田石廊崎松崎町>堂ヶ島 トンボロ>黄金崎恋人岬土肥金山と続きます。

堂ヶ島に到着しました。
ここでのお楽しみは、洞くつめぐり遊覧船とトンボロ現象。
洞くつめぐりの最大の見所は、洞くつの天井に開いた穴から差し込む光により、
スポットライトのように見える景色の美しさ
すごく楽しみにしていたのですが…

写真はトンボロ現象。詳細は続きを読んでくださいね
堂ヶ島 トンボロ1
この続きは「[伊豆その7 堂ヶ島 トンボロ【静岡県賀茂郡西伊豆町】]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

駐車場(無料)に車を停めて、ワクワクしながら遊覧船のチケット売り場を探すと…。
欠航」の文字が…なぜっ??晴れてますケド!?
最初はなにかの間違いじゃないかと疑いましたが、どうやら暴風のため船を出せない模様。。
ガッカリしながらも岩をつたって、海を見に行くことに…。
堂ヶ島 トンボロ2
さすが欠航するだけあって、風がかなり強いです。髪の毛が逆立ってしまうほどに…。
海も荒れていて、波が岸壁に当たって砕け散っていました。
これでは、遊覧船に乗れなくても仕方がない…と諦めがつくワ。。
堂ヶ島 トンボロ3
堂ヶ島には遊歩道が作ってあり、海を見ながらの散策が楽しめます。
私が楽しみにしていた、洞窟の天井に開いた穴は「天窓」と呼ばれ、
この遊歩道を歩くと、上から眺めることができます。
下から見る景色とは全然違うけど…まぁ、せめて上からでも見ることができてよかったかな
堂ヶ島 トンボロ4
遊歩道をブラブラした後は、トンボロ現象を見に行くことに。
普段は海の向こうに見える三四郎島ですが、干潮時には瀬が現れて足を濡らさずに渡ることができます。
それを「トンボロ現象」と呼び、大変珍しい現象だそうです。
国道136号を少し北上すると、入り口があるので、そこから海まで下りていくと…

こんな景色が広がっていました。
石の色が違って見えるのは、海水が被るかどうかの違いなんでしょうね
堂ヶ島 トンボロ5
干潮時でも50cm以上潮が引くときでないと、歩いて渡るのは難しいとか。
今回は事前に時間を確認して来ています
せっかくなので、島まで歩いて渡ってみることにしました。
石がゴロゴロしているし、たまに濡れているところもあるので、あまり歩きやすくはありません。。
ヒールの高い靴やサンダルではちょっと辛いかも…。
堂ヶ島 トンボロ6
途中、海の中にいる魚や、普段海に沈んでいるであろう石の表面の海藻を見たりしながら進みます。
堂ヶ島 トンボロ7堂ヶ島 トンボロ8
三四郎島は、伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島の4つからなる島々の総称です。
見る角度によって、3つに見えたり、4つに見えたりすることから、こう呼ばれるそうです。
トンボロを渡って、一番手前の伝兵衛島に到着
渡った先になにがある、って訳ではありませんが…歩いて渡れたことに満足です
堂ヶ島 トンボロ9
駐車場までの帰り道、トンボロ現象を振り返って見てみると、道が細くなっているように感じました。
(※冒頭の写真は一番潮が引いている時間帯です。見比べてみてください
潮が徐々に満ちてきているんでしょうね。
堂ヶ島 トンボロ10
そうそう、堂ヶ島のセブンイレブン。
看板がこげ茶色で、なんだかシックな雰囲気(?)でした。
町の景観に合わせて(?)…なのでしょうか…?
堂ヶ島 トンボロ11

黄金崎に続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2010/06/13(日) 16:32:13|
  2. 静岡県
  3. | コメント:0
<<“ホタルの里 とっかわ”にてホタルの撮影【岡崎市】 | ホーム | 六供浄水場【岡崎市】 水道週間のため一般開放中!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。