カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亀崎潮干祭【半田市】

ちょくちょく釣りに行く亀崎海浜緑地(半田市)にて行われた、亀崎潮干祭を見てきました。
山車が海に突っ込んでいく「海浜曳き下ろし」が最大の見どころ
海岸に並ぶ山車…なかなか見ることのない光景です。
潮干祭1
この続きは「[亀崎潮干祭【半田市】]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

州の崎公園が臨時駐車場として準備されていたので、そこに車を停めました。
私が行ったのは“前の日”(5/3)だったので、海浜曳き下ろしは10:30から。
10:00頃に到着しましたが、まだ駐車場はすいていました。

潮干祭は神前神社(左写真)の祭礼だそうです。
近くの道路にはたくさんの露店が並び、多くの人で賑わっていました。(右写真)
海浜曳き下ろしは、神武天皇が海から亀崎に上陸したとの伝説に由来するそうです。
一時期、護岸整備により海浜曳き下ろしは途絶えてしまっていたらしいのですが、
1993年に人工海浜が完成し、復活したとか。
潮干祭2潮干祭3
海浜に行ってみると、すごーい人・人・人!
シャッターチャンスが狙える堤防には、カメラマンの山。
人気のあるお祭なんですね~
潮干祭4潮干祭5
10:30、亀崎の山車5台が揃いました。
いよいよ海浜曳き下ろしが始まります!
潮干祭6
まずは先頭の1台、山車から伸びた綱を揃いの法被を着た人々が曳き始めます。
潮干祭7
目の前を山車が勢いよく通過!
潮干祭8潮干祭9
山車が少し海に入った辺りで、方向転換して波打ち際を進んで行く…はずが、立ち往生です
必死になって綱を引いても、なかなか動かず…
潮干祭10
その様子を見て、他の組(多分)の人々が次々と助っ人に駆けつけ、力を合わせ…
困難を乗り越えてようやく動き出すと、自然と会場から拍手が沸き起こり、感動に包まれます
潮干祭11
山車は海に浸かりながら、浜の下の整列場所へ進んで行きます。
山車には笛を吹く少年達が乗っていて、彼らはずーっと笛を吹き続けているようです。
潮干祭12
山車の上の方には、幼い子ども達が乗っています。
高い山車の上から見る景色はどんな風なんでしょうね。
潮干祭13
1台ずつ順に海浜曳き下ろしが進み、それぞれの山車にそれぞれのドラマと感動が起こって、
浜の下に整列完了です。
このお祭に注がれる情熱を感じ、見ているこちらもなんだか熱くなりました
潮干祭14
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2010/05/06(木) 20:31:49|
  2. 半田市
  3. | コメント:0
<<知立まつり【知立市】 | ホーム | 岡崎公園 藤【岡崎市】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。