カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曽爾高原

曽爾高原(奈良県宇陀郡曽爾村)に行ってきました。
見渡す限り一面にススキが広がっています。こんな景色、初めて見た~!
曽爾高原1
この続きは「[曽爾高原]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

亀山ICから名阪国道に入り、上野でおりて曽爾高原に向かいます。
途中、青蓮寺ダムを見学。赤い橋は弁天橋、青い橋は青蓮寺橋。
曽爾高原2曽爾高原3曽爾高原4
香落渓(かおちだに)の紅葉を見ながら細い道をさらに走って行きます。
木片を集めたみたいな岩肌が印象的だったなぁ。
曽爾高原5曽爾高原6
曽爾高原ファームガーデンにて早めのお昼を食べてから、11:30ごろ曽爾高原に到着。
すでに駐車場にはたくさんの車が停まっていましたが、まだ少し空きがあり、
すぐに入ることができました。
駐車場から高原に入って行くと、早速ススキが登場~!
曽爾高原7
さらに進んでいくと、ススキ野原が目に飛び込んで来ました。
うわぁ~、すごい!
黒い筋は道ですよ。小さく人の頭が見え隠れしています。
曽爾高原8
ススキ自体は別に珍しくないんだけど、これだけたくさんのススキが広がっているのを見ると、
圧倒されますね~。
曽爾高原9
陽の光に透かして見ると、キラキラして綺麗
穂が揃っているのも綺麗(左側)ですが、穂が開いてフワフワしている(右側)のもいいですね。
曽爾高原10曽爾高原11
高原内は遊歩道などが整備されていて、散策することができるようになっています。
亀山峠に向かう途中で振り返って見てみると、お亀池が綺麗に見えました。
曽爾高原12
亀山峠に到着。ここから尾根沿いに二本ボソを目指します。
景色がいいせいか、この尾根でお弁当を広げてくつろいでいる人がたくさんいました。
こういうところで食べたら、さぞかし美味しいだろうなぁ。
曽爾高原13
登って行くと、火を点けて地面を焼きながら下りてくる人々がいました。
この日はたまたま「やっきり焼き」を実施する日だったようです。
春に行う山焼きの際に、周囲に延焼するのを防ぐための準備だそうです。
珍しいので呑気に写真を撮っていたら、火に囲まれそうになりました
曽爾高原14
着々と作業を進めるおじさまたち。
焼くエリアの草を刈って燃え広がらないようにしつつ、残り火があった場合は
手に持っている木の枝で消していきます。
曽爾高原15
焼いた跡には黒い道が出来ていました。
二本ボソまでは、まだしばらく登って行きます。
曽爾高原16
二本ボソが近づいた辺りから木々が繁るようになり、綺麗な紅葉を見ることもできました。
曽爾高原17
到着です。
ここから先は私有地のため、入山料が必要です。
体力と時間とを考え、今回はここで引き返すことにします。
曽爾高原18
帰りは亀山峠をそのまま進み、亀山の山頂を通って下りて行くことにしました。
亀山方面を見てみると、やっきり焼きはまだまだ続いているようです。
曽爾高原19
ススキが広がる斜面を見ながら、進みます。
曽爾高原20
亀山山頂に到着。
アップダウンもあり、大きな岩がゴロリとしている場所もあり、結構疲れました~…。
曽爾高原21
途中で再びやっきり焼きを見学。
曽爾高原22
途中からはしばらく階段が続きました。
歩幅が微妙に合わず、運動不足で膝もガクガクで結構辛い
曽爾高原23
駐車場が近づくと、木々が繁ってきました。
木陰は空気がヒンヤリとして気持ちいい
曽爾高原24
お亀茶屋にておしるこを食べて、栄養補給
車でひと休みしてから、夕方のススキを見ることにしました。 にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/11/03(火) 21:28:28|
  2. 奈良県
  3. | コメント:0
<<曽爾高原 夕方 | ホーム | あかりの町並み~美濃~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。