カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美濃橋

小倉公園>美濃橋と続きます。

美濃橋(美濃市)を見に行きました。
長良川に架かる人・自転車専用の橋で、1916年に完成した最古の近代吊橋です。
美濃橋1
この続きは「[美濃橋]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

小倉山頂の展望台で景色を見た後、川方向と思われる坂道を下りていきました。
絶対その方が早いよね~と思ったのですが、道路よりそこそこ高い位置に小倉山を囲むように
遊歩道が設置されているものの、道路に下りる階段がなかなかなくて…
でも、途中で少し見下ろす感じで美濃橋を眺められる場所があったのは嬉しかったかな
美濃橋2
“もしかして下りる場所がないまま一周するのでは…”と不安になった頃、道路に下りる場所があり、
無事に美濃橋に到着。
美濃橋3
完成してから90年以上経っている橋なので、さすがに時の流れを感じる部分も。。
でも私がいる間に、地元の人が何組か通り過ぎており、現役バリバリの橋のようです。
美濃橋5美濃橋4美濃橋6
水色の橋は新美濃橋。
美濃橋の老朽化により、1956年に新たに架けられた橋です。
美濃橋7
長良川の水、綺麗だったな青くて透明で、底が見えていました。
橋の上から魚が泳いでいるのが見えましたよ。釣り人もたくさんいたな~。
美濃橋8
橋を往復して満足したので、川沿いを歩いてみました。
曽代用水(そだいようすい)という、江戸時代に造られた用水が流れていました。
難工事が続き、出来上がるまでに10年もかかったそうです。
美濃橋9
古い灯台がありました。
電車が開通する明治時代末期までは、この辺りにあった上有知湊(こうずちみなと)が
物流・交通の中心だったそうです。
この灯台は住吉型といって、全国的にも珍しいものみたいですよ。
美濃橋10
川の近くまで下りてみました。石垣が綺麗だな~
川湊として栄えていた頃は、さぞかし賑やかだったんでしょうね。
美濃橋11
さて、そろそろ“うだつの上がる町並み”に向かいます(後日アップ予定)。 にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/10/19(月) 17:00:44|
  2. 岐阜県
  3. | コメント:0
<<美濃和紙あかりアート館 | ホーム | 小倉公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。