カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴鹿バルーンフェスティバル2009 その1

鈴鹿バルーンフェスティバル2009(三重県鈴鹿市)に行ってきました。
数年前から気になりつつも、都合が合わなかったり日程を調べた時にはすでに終了していたり
なかなか行けずにいたイベントです。
お天気もよく、係留飛行も体験できて、楽しい1日でした
バルーンフェスティバル1
この続きは「[鈴鹿バルーンフェスティバル2009 その1]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

バルーンフェスティバルの朝は早く、6:00過ぎには始まります。
駐車場や係留飛行の受付のことを考え、6:00前には河川敷会場に到着。
さすがにまだすいていましたが、次々に人が集まって来ていました。
バルーンフェスティバル2
風の向きにより、今回の競技飛行ではどこか遠くから河川敷会場に気球がやって来るとのこと。
そのため、パッと見は何も行われていないかのよう…。
そのうち、会場内では2機のオフィシャル気球(鈴鹿市のベルディ2とホンダのASIMO)の
立ち上げが始まりました。
まずは人が乗る籠にバーナーを取り付けているようです。
バルーンフェスティバル3
次に、球皮と呼ばれる気球の風船部分の布を広げていました。すっごく大きい!!
バルーンフェスティバル4
暖かい空気を球皮に入れていきます。
バーナーに火をつけ、近くにファンを置いて風を送っているようです。
バルーンフェスティバル5
だいぶ膨らんできました
バルーンフェスティバル6
バーナーの炎は結構大きいです
でも、気球の大きさを考えたら、これぐらい必要なんでしょうねぇ。
バルーンフェスティバル7
しばらくして、ASIMOの気球が立ち上がりました。立体的なASIMOが顔を出しています。
丸くてツルンとした気球ばかりではないんですね~。
バルーンフェスティバル8
ベルディ2の気球も立ち上がり、2機並んでいます。
こんな間近に気球を見るのは初めて。その大きさとデザインの楽しさに目を奪われます。
バルーンフェスティバル9
ASIMOを見上げるとこんな感じ。青い空に映えています
バルーンフェスティバル10
いつの間にか、堤防にはこんなにたくさんの人が集まって来ていました。
三脚を立てているカメラマンも結構いました。
フォトコンテストの作品募集もしているみたいなので、応募される方も多いのかな?
バルーンフェスティバル11
係留飛行の受付は7:00開始です。…と言っても整理券が配られる訳ではありません。
30組ごとに色の違う申し込み用紙をもらうことができるので、受付後は列を離れても
同じ色の組に戻ることはできるようです。
実際に申し込みをするのは、競技飛行の終了後、係留飛行の準備が整ってから。
それまでは待つことになるのですが、待っている場所で充分気球を見ることができるので、
列を離れる人はあまりいませんでした。
バルーンフェスティバル12
7:15ぐらいから、遠くの方に競技飛行の気球が見えるようになってきました。
バルーンフェスティバル13

長くなるので、その2(後日アップ予定)に続きます!
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/10/10(土) 22:23:43|
  2. 三重県
  3. | コメント:0
<<鈴鹿バルーンフェスティバル2009 その2 | ホーム | 東海道(岡崎宿~御油宿)+豊川稲荷 自転車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。