カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新美南吉養家 国盛酒の文化館 ミツカン酢の里

矢勝川 彼岸花>新美南吉養家 国盛酒の文化館 ミツカン酢の里と続きます。

彼岸花を見た後は、知多半島サイクリングロードを走って、新美南吉養家に向かいました。
自転車道の途中では牛さんにも会えますよ
国盛 ミツカン1国盛 ミツカン2
この続きは「[新美南吉養家 国盛酒の文化館 ミツカン酢の里]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

知多半島道路をくぐって間もなく、新美南吉養家に到着です。
近くにちゃんと駐車場も整備されていたので、車で行っても大丈夫そう。
南吉のお母さんの実家とのことですが、結構大きなお家ですね。
国盛 ミツカン3
窓が大きく開き、風通しがとてもよさそうでした。
広い土間もあって、外はそれなりに暑いのに、ここは空気がヒンヤリ。
夏でも涼しく過ごせそうです(冬はどうなんだろう…?)。
当時のものと思われる生活道具も色々置いてあり、なかなか面白かったな
国盛 ミツカン4国盛 ミツカン5
養家を出た後は、国盛 酒の文化館に向かいます。
途中までは、先ほど見た彼岸花たちを右手側・矢勝川の対岸に見つつ、
知多半島サイクリングロードを走ります。
国盛 ミツカン6
国盛に到着~立派な看板です!
国盛 ミツカン7
普段は要予約なのですが、“童話の村 秋まつり”のため、日にち限定で自由に見学できるように
なっています。
館内にはお酒の作り方やその道具、日本酒の知識などが展示されていました。
なかでも、和紙人形で作成された伝統の酒つくりの様子(写真右)は、
細かいところまできちんと作られていて、すごく素敵!気に入ってしまいました
試飲コーナーがあったけれど、自転車でも飲酒運転は禁止なので諦めました~
国盛 ミツカン8国盛 ミツカン9
続いて、ミツカン 酢の里に向かいます。半田運河沿いを南に、すぐのところです。
ここも普段は要予約ですが、秋まつりのため日にち限定で自由に見学できるようになっています。
中に入ってすぐ、「おむすび山 赤飯風味」1袋をもらってしまい、ニコニコ
CM見て気になってたんだよね~、嬉しいぞ
国盛 ミツカン10
館内に入ると、酢の歴史や作り方などが展示されていました。
お酢って、お酒から作られるんですね~実際の工場の一部も見学でき、面白かった!
ここにも和紙人形で作成された伝統の酢づくりの様子が展示されていました(写真右)
国盛 ミツカン11国盛 ミツカン12
帰り際には、「発酵の実MICARA 黒酢のいいとこ」というサプリメントを5袋も頂きました
酢を使ったレシピももらっちゃったし、なんだかお酢を楽しむ生活をしたくなってきました。
まずはオレンジ&紅茶のサワードリンクを作るぞ~。

…なんて思いつつ、亀崎港へ戻りました。
ちび輪バッグにBoardwalkを収めて、車に載せて帰宅。
駐車場待ちや渋滞で時間を使うことなく、なかなか快適に過ごせた1日でした
国盛 ミツカン13
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/09/27(日) 15:39:14|
  2. 半田市
  3. | コメント:0
<<東海道(岡崎宿~御油宿)+豊川稲荷 自転車 | ホーム | 矢勝川 彼岸花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。