カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二川宿本陣資料館

ハーブガーデンGreenFarm気賀関所細江奥浜名湖展望公園>二川宿本陣資料館>豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)と続きます。

二川宿本陣資料館(豊橋市)に行きました。
東海道五十三次33番目の宿場、二川宿に関する本陣・旅籠屋、資料などを見ることができます。

まずは本陣から。本陣は大名や公家など偉い人の宿泊所。写真は玄関です。
二川宿1
この続きは「[二川宿本陣資料館]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

こちらは荷物を下ろす板の間。広~い!
大名行列は小さい藩でも100人ぐらい、大きい藩だと2000~3000人の大人数だったらしいので、
荷物もさぞ多かったんでしょうねぇ。
二川宿2
荷物を下ろす板の間の向かいに、当時の衣裳を着てみることができるコーナーがありました。
楽しそう~
二川宿3二川宿4
部屋も廊下も畳敷きで、仕切りはほとんど襖だったので、最初は廊下も部屋なのかと思った
とにかく広い!
二川宿5
一番偉い人が泊まるお部屋。他よりも一段高く作られています。
二川宿6
偉い人用のお風呂。ここも広いな~。
他にも偉い人用のお手洗いなんかも見ることができます(畳敷きだった…)。
二川宿7
続いて旅籠屋清明屋へ移動。旅籠屋は庶民の宿泊所です。
右の写真は、荷物置き場や帳場として使われた板の間。
二川宿8二川宿9
玄関先では足を洗うサービスなんかを受けられたようです。気持ちいいだろうな。
二川宿10
お風呂もちゃんとありました
でも…廊下の突き当たりに風呂桶が置いてある…みたいな感じです。
二川宿11
お食事の展示もありました。宿場でのごはんは楽しみだったんだろうな~。
二川宿12
別棟の資料館にも行きました。
当時の旅の様子や二川宿の説明などがわかりやすく展示されていました。
企画展示室では明治以降の鉄道の様子を見ることができて、これも面白かった!
また、体験コーナーでは浮世絵を刷ってみることができます。
4色分、4回に分けて刷ったのですが…ズレズレ
刷師という、刷ることを専門に行う人がいたぐらいだから、簡単なものじゃありませんね~
二川宿13
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/07/22(水) 17:38:51|
  2. 豊橋市
  3. | コメント:0
<<豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) | ホーム | 細江奥浜名湖展望公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。