カメラ持って行こう

カメラを持って、西三河はじめアチコチに出掛けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山県その6 ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)

薬種商の館 金岡邸富山港展望台 ますのすし ホタルイカ立山 雪上散策雪の大谷ウォーク魚津 蜃気楼…?>ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)と続いています。

道の駅蜃気楼でホタルイカ定食を食べたりして待っていたのですが、蜃気楼がなかなか
現れないので、ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)に行ってみることにしました。
ヒスイの原石が海岸に打ち上げられるらしく、もしかして見つけられるかも~という
期待を頭をよぎります
海岸には、そんな期待を持ってヒスイ探しに没頭する人々がたくさんいました。
富山6-1
この続きは「[富山県その6 ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)]の続きを読む」をクリックしてくださいネ。
   

ヒスイ海岸は海に近づくほど砂ではなく石が多くなっていました。
富山6-2
波に乗って転がってきた石たちは、角が取れて丸っこくなっています。
富山6-3
最初のうちは、乾いているところで掘り下げながら探していたのですが、そういう場所にある
ヒスイは、とっくの昔に拾われているみたいですね。。
波打ち際で新たに打ち上げられた中から探した方がいい…とわかって、場所を移動。
富山6-4
しかし、「ヒスイの原石とはどんなものか」をロクに調べずに探しているので、
一体どんな石を探せばいいのやらよくわからず…。
駐車場にあった案内板に「角ばっていて透明感がある」とか書いてあったので、
そんな雰囲気のものや、自分が気に入ったものを拾ってみました。

ヒスイの原石かどうかハッキリさせるためには、鑑定してもらった方がいいんだろうけど、
見つけることが出来る確率は結構低いみたいなので、「もしかしてヒスイかも!」と
思える状況のままのほうが幸せかも??
富山6-5
ヒスイ探しに満足したので、道の駅蜃気楼に戻ってみました。
が、特に変化はないようで、カメラマンの方たちものんびりムード…。
後日、魚津市のウェブサイトにある「蜃気楼記録一覧」を確認してみたところ、
やはりこの日は現れなかったようです。残念。。
富山6-6
蜃気楼を諦めて、そろそろ帰ることに。北陸自動車道から東海北陸自動車道へ入ります。
さすがGW、さすがETC割引1000円、途中で渋滞です
富山6-7
東海北陸自動車道はトンネルがすごく多いですね~。
トンネル名の表示の右上に「25/54」とありますが、54あるトンネルのうちの25番目ということです。
途中から東海環状自動車道に抜けるのですが、こちらもちょこちょこトンネルがあるので、
往復で100以上のトンネルを通ったことに…すごい数
富山6-8
渋滞を抜けた後は、ピューンと走って自宅まで。無事に富山の旅が終わりました。
富山6-9
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
  1. 2009/05/12(火) 08:12:56|
  2. 富山県
  3. | コメント:0
<<神明宮大祭 昼 | ホーム | 富山県その5 魚津 蜃気楼…?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ざとうくじら

Author:ざとうくじら
西三河在住のゆるゆる生活者


ランキングに参加中o(^-^)o
クリックお願いします!
  にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 年月の選択はここをクリック
 

地域で検索

内容で検索

キーワードで検索

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。